即日スマホが使いたい!おすすめのスマホレンタルサービス8選と選び方

お役立ち情報スマホ情報トラブル解決誰でもスマホについて
・短期間だけスマホが必要・・・

・スマホを購入する前に使い心地を試してみたい・・・

・携帯ブラックリストが原因でスマホが契約できない・・・

そんなときに便利なのが、「レンタルスマホ」のサービスです。

1日~数ヶ月間、本体のみ/SIMカードありなど、様々なニーズに合わせてスマホをレンタルできます。

この記事では、たくさんあるスマホレンタルサービスの中からおすすめ8選と選び方を紹介しています。

即日レンタルできるサービスも紹介していますので、すぐにスマホを使いたい!とお急ぎの方はぜひ参考にしてみてください。

また、携帯ブラックリストが原因でスマホが契約できない方におすすめの「誰でもスマホ」についても解説します。

即日受取りたいなら「誰でもスマホ」がおすすめ

 

携帯ブラックリストが原因でスマホのレンタルを検討している場合や、なるべく早くスマホをレンタルしたい場合なら「誰でもスマホ」を利用するのがおすすめです。

誰でもスマホはレンタルスマホではなく「格安スマホサービス」ですが、審査なしで契約できるため携帯・スマホブラックの方でも安心して利用できます。

月額料金は3,278円(税込)から(※1GBプランの場合)。レンタルスマホを1ヵ月利用するよりも比較的格安です。

各社のレンタルスマホの料金の一例について後ほど後述しておりますので、そちらもご参考ください。

また、17時までの入金で商品は当日発送、店舗受け取りを申し込みの場合即日受取が可能など、すぐにスマホを利用することができるようになります。

※基本的には店舗で直接商品の受取が可能ですが本人確認書類が「住民票」「生活保護受給証」等の場合は、商品は店舗での受取ではなく、「本人確認書類の現住所」への郵送となります。

「誰でもスマホ」の料金プラン

データ通信量

(24時間かけ放題付き)

月額基本料
1GB 税抜き2,980 円(税込み3,278円)
3GB 税抜き3,580円(税込み3,938円)
5GB 税抜き4,180円(税込み4,598円)
7GB 税抜き4,780円(税込み5,258円)
10GB 税抜き5,680円(税込み6,248円)
15GB 税抜き7,180円(税込み7,898円)
20GB 税抜き8,680円(税込み9,548円)
25GB 税抜き10,180円(税込み11,198円)

今なら初期費用2円(税込)で契約可能。iPhone7とセットで契約しても990円(税込)~にて契約できます。(※2023年10月現在)

ここでは、「誰でもスマホ」の4つのメリットを紹介します。

誰でもスマホのメリット

  • 店舗申込みで即日利用可能
  • コンビニ支払い対応でクレジットカードがなくても契約できる
  • 契約期間の縛りなし!短期間で解約しても解約金不要
  • 審査なしで携帯・スマホブラックでも契約可能

*「携帯ブラック」「スマホブラック」とは?

「携帯ブラック」「スマホブラック」とは、キャリア携帯(スマホ)会社のブラックリストに載っていることを意味します。基本的に携帯料金の滞納が続いたり、未納をしていたりすると、携帯ブラックリストに載ります。これにより、携帯(スマホ)を解約され、以降契約審査に通らなくなります。

店舗申込みで即日利用可能

「誰でもスマホ」は全国に61店舗(2023年10月現在)を展開中。

WEBサイトからも申し込みできますが、店舗で申し込みすれば即日受け取りが可能です。

急いで受け取りたい場合は、店舗検索(誰でもスマホ公式)ページからお近くの店舗を探してみてください。

店舗申し込みで、即日受取を希望する場合、来店予約が必要です。

来店予約は、下記のフォームよりお申込みください。

https://www.a-sas.ne.jp/reservation/

また、ご来店にてご契約される際は下記2点をお持ちください。

・本人確認書類

・初期費用

コンビニ支払い対応でクレジットカードがなくても契約できる

誰でもスマホはコンビニ支払い口座振替での支払いに対応しています。

クレジットカードや銀行口座がないため他社でスマホが契約できない、またはスマホのレンタルができないなどの場合でも契約可能です。

審査なしでスマホブラックでも契約OK

誰でもスマホの契約には審査がないため、携帯ブラックリストの方でも契約できます。

ブラックリストのために他社でスマホの契約ができない…という方は、誰でもスマホに申込んでみることをおすすめします。

※ただし、反社会勢力やその関係者の方は申し込みできません。

契約期間の縛りなし!短期間で解約しても解約金不要

誰でもスマホは契約期間の縛りなし短期間で解約しても解約金はかかりません

ブラックリストの情報が消えるまでの間だけ使いたい…など、短い期間でも安心して利用できます。

おすすめレンタルスマホサービス8選

では、おすすめのレンタルスマホサービス8選を紹介します。

まずは、各社のサービス内容を一覧表にまとめてみました。

サービス名 即日利用 料金 レンタル期間 SIMカード 支払い方法 補償
Goodモバイル 可能 機種により異なる 短期(1日~)または1ヵ月以上の長期 あり(本体のみレンタルも可) ・店頭支払い

・銀行振込

・クレジットカード

なし
スマホゴールド 可能 機種により異なる 1日~ 別途レンタルSIMあり ・店頭支払い

・銀行振込

・クレジットカード(店頭支払いのみ)

なし
APEX RENTALS 可能 機種により異なる

・初日料金+2日目以降料金

1泊2日~ 追加SIMカードあり ・クレジットカード

・コンビニ決済

・銀行振込

・代引き

スマホはカード決済限定

あり
モノカリ 可能 機種により異なる 機種により異なる なし クレジットカード あり
誰でもスマホ※ 可能 月額3,278円~ 月額制(縛りなし) あり ・コンビニ支払い

・口座振替

あり

端末:ご利用開始日から30日間の初期不良補償

SIM:ご利用開始日から7日間の初期不良補償

エクスモバイル 不可 ・機種により異なる

・初日料金+2日目以降料金

1日~ 通信オプションあり クレジットカード あり
レンティオ 不可 機種により異なる 月額制またはワンタイムプラン(短期)から選択 なし ・クレジットカード

・Amazon Pay

 ・後払い(審査あり)

あり
ゲオあれこれレンタル 不可 機種により異なる 月額レンタルまたは短期レンタルから選択 なし クレジットカード なし

※「誰でもスマホ」はスマホのレンタルサービスではありません。

※それぞれの料金について、料金の一例を後述しておりますので、そちらもご参考ください。

Goodモバイル | 東京渋谷・大阪北浜の店舗で即日レンタル可

Goodモバイル 画像出典:Goodモバイル公式HP

即日利用 レンタル期間 SIMカード 支払い方法
可能

(東京渋谷・大阪北浜の2店舗のみ)

短期(1日~)または1ヵ月以上の長期 あり(本体のみレンタルも可) ・店頭支払い

・銀行振込

・クレジットカード

料金の一例

機種 Androidスマホ
料金(1ヵ月以上の長期) 月額基本使用料:4,620円

月額レンタル料:8,250円

料金(1か月未満の短期) 1日のみ:1,650円

2日~10日:+330円/日

11日~20日:+220円/日

21日~1ヵ月:8,800円

オプション WEB利用:330円

データ2GBパック:3,850円

など

※価格は税込です。

※2023年10月現在の調査内容です。

Goodモバイル国内携帯スマホ(WiFi・SIM)のレンタルサービスです。

スマホ本体とSIMカードのセット、または本体のみを最短1日からレンタルできます。

郵送での受け取りもできますが、東京渋谷、大阪北浜の店舗なら即日レンタルが可能です。

Goodモバイルを利用する際は、事前に電話または公式サイトの問い合わせフォームから予約をしてください。

※北海道札幌店では店頭での受付を停止しています。

スマホゴールド | 新宿の店舗で即日レンタル可

スマホゴールド 画像出典:スマホゴールド公式HP

即日利用 レンタル期間 SIMカード 支払い方法
可能 1日~ 別途レンタルSIMあり ・店頭支払い

・銀行振込

・クレジットカード(店頭支払いのみ)

料金の一例

機種 iPhone 7
料金 ・契約手数料:5,000円

・1日~7日:600円/日

・8日~14日:550円/日

・15日~1か月未満:7,000円

・1ヵ月以上:8,000円

・保証金(目安):10,000円

SIMカードレンタル料金

(ドコモ)

・1日~7日:300円

・8日~14日:300円

・15日~1ヵ月未満:7,500円

・保証金(目安):5,000円

※価格は税込です。

※2023年10月現在の調査内容です。

スマホゴールドは、東京新宿に店舗があるスマホレンタルとiPhone修理の専門店です。

店舗申込みなら即日レンタル可能。かんたん審査で最短10分でスマホが受け取れます。

1日目のレンタル料金が安く設定されているため、とくに短期間スマホをレンタルしたい方におすすめです。

レンタル時には契約手数料とレンタル料の他に「端末保証金」が必要ですが、保証金は返却時に全額返金されます。

APEX RENTALS | 全国4店舗で即日レンタル可

APEX RENTALS 画像出典:APEX RENTALS公式HP

即日利用 レンタル期間 SIMカード 支払い方法
可能 1泊2日~ 追加SIMカードあり ・クレジットカード

・コンビニ決済

・銀行振込

・代引き

スマホはカード決済限定

料金の一例

機種 iPhone SE(第3世代)
料金 ・1泊2日:3,600円

・2泊以降1日:+160円

追加SIMカード

(データ通信のみ)

・1泊2日:1,800円

・2泊以降1日:140円

※価格は税込表示です。

※2023年10月現在の調査内容です。

APEX RENTALS大阪、東京、名古屋で4店舗を営業する老舗レンタルサービスです。

おもにカメラやレンズなど撮影機材のレンタルを行っていますが、スマホとSIMカード(データSIM)のレンタルも可能です。

APEX RENTALSのレンタルサービスの利用にはウェブサイトからの予約が必要です。店舗で受け取る場合も、事前にウェブサイトから予約をしてください。

16時までに予約を完了し、かつ在庫があれば申込み当日の受け取りも可能です。

ただし予約確定後受け取りまでに2時間程度時間がかかるため、できるだけ時間に余裕を持って申し込みましょう。

モノカリ | 東京23区内なら当日配送可(本体のみ)

モノカリ 画像出典:モノカリ公式HP

即日利用 レンタル期間 SIMカード 支払い方法
可能 機種により異なる なし クレジットカード

料金の一例

機種 iPhone 8
料金 14日間:5,900円

14日目以降:+390円/日

30日間:6,900円

30日目以降:230円/日

モノカリでは新宿の店舗でスマホを即日レンタルできます。

ただし、店舗では申し込みができないので注意が必要です。店舗で受け取る場合でも、必ず事前にウェブサイトで予約を済ませておくようにしてください。

23区内にお住まいの方であれば、午前10時までの申込みで当日の17‐21時の間に配送してもらうことも可能です。

参考:モノカリスマホレンタルページ

※モノカリでレンタルできるのはスマホの本体のみです。SIMカード(通信プラン)は別途自分で契約する必要があります。

誰でもスマホ | 全国61店舗で即日契約可

即日利用 レンタル期間 SIMカード 支払い方法
可能 月額制(縛りなし) あり ・コンビニ支払い

・口座振替

料金の一例

機種 iPhone, Androidスマホを初回契約キャンペーン価格で購入可能
月額料金

(24時間かけ放題つき)

1GB:税抜き2,980円(税込み3,278円)

3GB:税抜き3,580円(税込み3,938 円)

など。

最大25GBまで

初期費用 SIMカードのみ:2円

スマホ:988円(税込み)

スマホととSIMのセット:99088円(税込)~

誰でもスマホ審査なしで契約できる格安スマホサービスです。

スマホのレンタルサービスではありませんが、契約期間の縛りが無いため短期間の利用も可能です。

初期費用も月額料金も格安で、レンタルするより費用を安く抑えられます。

店舗申し込みなら即日契約も可能です。お急ぎの場合は店舗検索(誰でもスマホ公式)からお近くの店舗を検索してみてください。

とくに、携帯ブラックでスマホの契約ができない方は、まず「誰でもスマホ」の利用を検討してみましょう。

エクスモバイル | 最安料金でレンタルできる(SIMカードあり)

エクスモバイル 画像出典:エクスモバイル公式サイト

即日利用 レンタル期間 SIMカード 支払い方法
不可 1日~ 通信オプションあり クレジットカード

料金の一例

機種 Xperia XZ
料金 初日料金:2,200円

2日目以降:220円/日

オプション WEB:550円/月

データ定額2GB:2,090円/月

かけ放題:110円/日

など

※価格は税込です。

※2023年10月現在の調査内容です。

エクスモバイルは、国内向け通信機器のレンタルサービスです。

料金の安さが特長で、SIMカード込みでも1日5,000円以下から利用可能。長期間レンタルする場合の料金も他社と比較して格安の設定となっています。

即日受け取りはできませんが、レンタル料金をできるだけ安く抑えたい方におすすめです。

レンティオ | 過失による破損でも負担は2,000円まで(本体のみ)

レンティオ 画像出典:レンティオ公式サイト

即日利用 レンタル期間 SIMカード 支払い方法
不可 月額制またはワンタイムプラン(短期)から選択 なし ・クレジットカード

・Amazon Pay

 ・後払い(審査あり)

料金の一例

プラン 月額制プラン ワンタイムプラン
機種 iPhone SE(第3世代) iPhone SE(第2世代)
料金 3,000円/月 4,000円(14泊15日)
備考 最低レンタル期間:6ヵ月 延長+300円/日

途中で月額制切替OK

※価格は税込です。

※2023年10月現在の調査内容です。

レンティオ(Rentio)は、家電やスマホ、ベビー用品などを買わずに試せるサブスク・レンタルサービスです。

レンタル方法は「月額制プラン」または「ワンタイムプラン(短期レンタル)」の2種類から選択できます。

ワンタイムプランのレンタル期間は最低2週間程度(製品により異なります)に設定されていることが多いため、比較的長期間レンタルしたい方におすすめです。

レンタルしてみて気に入った場合は、そのまま購入することもできます。

レンティオの特徴は「トラブルあんしん宣言」

落下や水没などの過失によりスマホを故障、破損させてしまった場合でも負担は2,000円までとなるため、安心して利用できます。

※レンティオでレンタルできるのはスマホ本体のみです。

ゲオあれこれレンタル | 最安価格でレンタルできる(本体のみ)

ゲオあれこれレンタル 画像出典:ゲオ公式HPより

即日利用 レンタル期間 SIMカード 支払い方法
不可 月額レンタル なし クレジットカード

料金の一例

機種 iPhone 8 iPhone SE(第2世代)
料金 1,200円/月 3,200円/月
備考 最低レンタル期間:レンタル開始日から3ヵ月 最低レンタル期間:レンタル開始日から1ヵ月

※価格は税込です。

※2023年10月現在の調査内容です。

ゲオあれこれレンタルは、ゲオが運営するカメラ・スマホ・家電などのレンタルサービスです。

気に入った商品はそのまま購入することもできます。

レンタル料金は機種によって異なりますが、最安で月額1,200円(税込)からと格安です。

スマホ本体のみを格安で長期間レンタルしたいなら、ゲオあれこれレンタルの利用を検討するとよいでしょう。

※ゲオあれこれレンタルでレンタルできるのはスマホ本体のみです。

レンタルスマホサービスの選び方

レンタルスマホサービスは、次の6つのポイントに注目して選びましょう。

・即日利用可能かどうかで選ぶ

・レンタル期間(長期/短期)で選ぶ

・料金で選ぶ

・SIMカードあり/なし(本体のみ)で選ぶ

・支払い方法で選ぶ

・補償のあり/なしで選ぶ

即日利用可能かどうかで選ぶ

スマホをすぐに利用したいなら、即日利用可能なレンタルサービスを選びましょう。

以下のサービスでは、店舗で即日受け取りが可能です。

即日受け取り可能なレンタルサービスと店舗所在地

・Goodモバイル(東京渋谷、大阪北浜)

・スマホゴールド(東京新宿)

・APEX RENTALS(大阪東天満、東京日本橋、東京渋谷、名古屋)

・モノカリ(東京新宿)

このうち「モノカリ」は東京23区内なら当日配送も可能です。

ただし、モノカリではスマホ本体のレンタルしかできないため、SIMカードは別途用意する必要があります。

※店舗で受け取る場合でも、事前にインターネット予約または店舗に問い合わせをしておきましょう。直接店舗に行っても在庫状況などによりレンタルできないことがあります。

レンタル期間(短期/長期)で選ぶ

1日からレンタルできるサービスもあれば、「最低14日間」や「月額制」など、長期間の利用を想定しているサービスもあります。

レンタルの目的に応じて、自分に合ったサービスを選びましょう。

料金で選ぶ

レンタル料金の設定は、サービスによって大きく異なります。

レンタルする機種やレンタル期間によって一番安く利用できるサービスが変わるので、料金を比較してみることをおすすめします。

また、スマホ本体のレンタル料金の他にも、利用するオプションに応じて様々なオプション料金が必要です。

WEB、かけ放題、データ定額、留守番電話など、オプションを含めると料金はいくらになるのかを計算して、総額を他社と比較してみるとよいでしょう。

レンタル料金とは別に「保証金」が必要になる場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

SIMカードあり/なし(本体のみ)で選ぶ

スマホ本体のみレンタルできるサービスと、SIMカード(通信プラン)もセットでレンタルできるサービスがあります。

本体のみレンタルする場合は、SIMカードの用意や利用開始前の「初期設定」が必要になるので注意してください。

設定方法がよく分からない場合や、レンタルしてすぐにインターネットや電話が使いたいという場合は、SIMカードもセットで契約することをおすすめします。

支払い方法で選ぶ

レンタルスマホの支払い方法はクレジットカード払いが一般的ですが、他にも銀行振込や店頭支払いが利用できるサービスもあります。

クレジットカードが利用できない方は、利用できる支払い方法を確認しておきましょう。

補償のあり/なしで選ぶ

レンタル中にスマホを水没・破損してしまった場合、基本的に修理費実費の支払いが必要になります。

破損が心配な場合は、補償が利用できるレンタルサービスを選びましょう

レンタル料に補償費用を上乗せすることで、万一スマホを破損させてしまった場合でも修理費用の負担をなし、または少額に抑えることができます。

※自然故障の場合は修理費はかかりません。

まとめ

レンタルスマホサービスは、6つのポイントに注目して選びましょう。

レンタルスマホサービスの選び方

・即日利用可能かどうかで選ぶ

・レンタル期間(長期/短期)で選ぶ

・料金で選ぶ

・SIMカードあり/なし(本体のみ)で選ぶ

・支払い方法で選ぶ

・補償のあり/なしで選ぶ

以下のサービスでは、店舗で即日スマホが受け取れます。

・Goodモバイル

・スマホゴールド

・APEX RENTALS

・モノカリ

ただし、店舗で受け取る場合は必ず事前にインターネット予約または店舗に問い合わせをしておきましょう。直接店舗に行っても在庫状況などによりレンタルできないことがあります。

携帯ブラックリストが原因でスマホのレンタルを検討しているなら「誰でもスマホ」を利用するのがおすすめです。

誰でもスマホは審査なしで契約できる格安スマホサービスで、月額3,278円(税込)から利用できます。短期間で解約しても、解約金はかかりません。

店舗で申し込みすれば、即日受け取りも可能です。ぜひ、店舗検索ページからお近くの店舗を探してみてください。

※誰でもスマホはレンタルスマホではありません。格安スマホサービスですが、レンタルスマホを検討している方や、なるべく早くスマホを手元に用意したい方におすすめできるサービスです。

© 2022 誰でもスマホ

WEB申込み店舗一覧メールで質問LINE電話で質問
新規契約専用ダイヤル
03-4330-3466