格安!個人向け携帯電話レンタルの完全ガイド

スマホ情報

 

・一時的に携帯電話が必要になった
・購入予定のスマホを試しに使ってみたい
・携帯ブラックが原因でスマホが契約できない

そんな方におすすめなのが、「携帯電話レンタル」のサービスです。

携帯電話レンタルなら、スマホやガラケーを必要な期間だけ利用できます。

この記事では、とにかく安くレンタルしたい!という方のために、個人向けの格安携帯電話レンタルサービスを紹介しています。

あわせて携帯ブラックで困っている方におすすめの誰でもスマホについても解説しますので、参考にしてみてください!

結論:携帯電話レンタルよりも990円でiPhoneが契約できる”誰でもスマホ”がおすすめ!

 

・大手通信キャリアで強制解約になった…

・携帯ブラックが原因でスマホが新規契約できない…

こんな理由で携帯電話レンタルの利用を考えているなら、「誰でもスマホ」がおすすめです。

誰でもスマホは、審査なしで携帯ブラックの方でも申込みできる格安スマホサービス。申し込み者の99.8%の方が契約している実績があります。

誰でもスマホの特徴

・990円(税込)~iPhoneが格安で契約できてレンタルより安い!

・かけ放題込みで月額3,278円(税込)~

・審査なしで契約OK

・契約期間の縛りなし、違約金無しで短期でも利用OK

・自分名義で携帯電話が持てる

・コンビニ支払い/口座振替に対応

誰でもスマホでは、初回契約限定でiPhoneが988円(税込)〜購入可能。

初期費用2円(税込)とあわせても初期費用が990円(税込)~iPhoneが格安で契約できます(※2024年1月現在)。

月額料金も電話かけ放題付きで3,278円(税込)から(1GBプランの場合)と格安です。

誰でもスマホの料金プラン

データ通信量

(24時間かけ放題付き)

月額基本料
1GB 税込 3,278円
3GB 税込 3,580円
5GB 税込 3,980円
7GB 税込 4,380円
20GB 税込 4,980円
25GB 税込 5,580円

 

契約期間の縛りや違約金がないので、短期間でも利用可。レンタルのように1ヵ月だけ使って解約しても問題ありません。

レンタルとは違い、購入したスマホ・ガラケーが自分のものとして手元に残るのもメリットです。

コンビニ支払い/口座振替に対応しているので、事情によりクレジットカードがない方でも申し込みできます。

格安で短期間利用OKの携帯電話・スマホをお探しなら「誰でもスマホ」の利用を検討してみてください。


ただし、誰でもスマホは「レンタル携帯電話」サービスではありません。

携帯電話本体だけを格安でレンタルしたい方は、以下の内容をご覧ください。

 

そもそも携帯電話レンタルとは

携帯電話レンタルとは、スマホやガラケーを一定期間レンタルできるサービスです。

レンタル期間は自由に選択できますが、最低利用期間が設定されていることもあるので注意して選びましょう。

申し込み審査は基本的に必要なく、事情により携帯電話が契約できない方も利用できます。

レンタル方法には、大きく分けて以下3つのパターンがあります。

①携帯電話とSIMカードをセットでレンタルするパターン

②携帯電話だけをレンタルするパターン

③携帯電話を購入し、SIMカードをレンタルするパターン

ここでは、3つのパターンの違いやメリット・デメリットをまとめてみました。

①携帯電話とSIMカードをセットでレンタルするパターン

メリット デメリット
・受け取ってすぐに使える

・初期設定が不要(サービスにより異なる)

・レンタル料金が比較的高い

※SIMカードとは、電話やインターネットなどの通信をするために必要な小さいICチップのことです。

大手通信キャリアなどでスマホを契約する時と同じように使いたいなら、携帯電話とSIMカードをセットでレンタルしましょう。

セットでレンタルすると料金は高くなりますが、受け取ってすぐにインターネットやSNS、電話が使えます

以下のような方は、携帯電話とSIMカードをセットでレンタルするのがおすすめです。

・受け取ってすぐにスマホが使いたい

・スマホの設定を自分でするのが苦手

・そもそも「SIMカード」って何かよくわからない

②携帯電話だけをレンタルするパターン

メリット デメリット
・レンタル料金が比較的安い ・自分でSIMカードを用意する必要がある

・初期設定が必要

レンタル詳細画面に「SIMカードは付属しておりません」などの表示がある場合は、携帯電話本体だけをレンタルするパターンです。

この場合、SIMカードとセットでレンタルするより料金が安くなります。

ただし、自分でSIMカードを用意してスマホに装着・初期設定をする必要があるため注意してください。

以下のような方は、携帯電話本体だけをレンタルするのがおすすめです。

・契約中のSIMカードをそのまま使える

・Wi-Fi環境がある場所で使う

・SIMカードの装着、初期設定が自分でできる

本体が壊れてしまったので一時的にスマホをレンタルしたい…次に購入予定のスマホを試しに使ってみたい…などの場合は、SIMカードがそのまま使えると考えられます。

SIMカードの付け替えや初期設定が面倒でなければ、本体だけをレンタルするのがおすすめです。

また、Wi-Fi環境のある場所で使う場合(外出先では使わない)場合も、本体だけをレンタルした方がお得です。

注意事項

携帯電話だけをレンタルする場合は、レンタル予定の携帯電話が現在使っているSIMカードの対応端末かどうかを確認してください。

SIMカードの対応端末は、各通信会社公式サイトの「動作確認端末一覧/対応製品」などのページで確認できます。

③携帯電話を購入し、SIMカードをレンタルするパターン

メリット デメリット
・好きな機種が選べる ・自分で携帯電話を購入する必要がある

・初期設定が必要

事情により回線の契約ができないという場合は、携帯電話を自分で購入してSIMカードだけをレンタルすることもできます。

以下のような方は、SIMカードだけレンタルするのがおすすめです。

・携帯電話本体をもっている

・好きな機種を選びたい

・SIMカードの装着、初期設定が自分でできる

SIMカードのみレンタルする場合は、自分の携帯電話で利用できるかどうかレンタル詳細画面などで確認しておきましょう。

レンタル携帯電話、レンタルSIMの特徴

 

ここでは、レンタル携帯電話・レンタルSIMの特徴を解説します。

①格安で携帯電話を持てる!

携帯電話レンタルの最大のメリットは、「レンタル料金を支払うだけで携帯電話が持てる」という点です。

携帯電話を購入する必要がないので、多くの場合大手通信キャリアなどで普通に契約するよりも格安で携帯電話が使えます。

②最新の携帯電話を格安で持てる!

最新のスマートフォンの中には価格が10~20万円を超えるモデルもあるため、なかなか気軽に購入できない…とお考えの方も多いかもしれません。

レンタルスマホならかかる費用はレンタル料だけなので、最新のスマートフォンも格安で使えます。

気になる最新機種を購入前にレンタルして「お試し」してみる、という使い方もおすすめです。

ただし、レンタル料金は機種によって変わるので、事前に料金を確認しておきましょう。

また格安で使えるとはいえ、料金を払い続けても自分のものにはならないので、長期間利用することはおすすめできません。

③短期であれば携帯を買うより格安!

短期間だけスマホを使いたいなら、レンタルした方が費用を安く抑えられます

とくに、数日から数週間だけスマホを使いたいという場合は、新規契約よりもレンタルを選ぶことをおすすめします。

逆に、1ヵ月以上など長期間利用する場合は料金が高額になる場合があるため注意が必要です。

④クレジットカードが不要な場合も!

携帯電話レンタルの支払い方法はクレジットカード払いが一般的ですが、一部サービスでは「銀行振込」や「店頭支払い」も利用できます。

事情によりクレジットカードが持てない方は、料金だけでなく支払い方法にも注目してサービスを選択しましょう。

「誰でもスマホ」はコンビニ支払い、口座振替に対応しています。

携帯ブラックでも契約できるので、他社でスマホが契約できずに困っている方は申し込みを検討してみてください。

 

個人用格安レンタル携帯電話のおすすめ3選!

では、おすすめの個人用レンタル携帯電話サービス3選を紹介します。

おすすめのレンタル携帯電話サービス3選

・誰でもスマホ

・ゲオあれこれレンタル

・レンタモバイル.com

「誰でもスマホ」はレンタル携帯電話サービスではありませんが、審査なし、縛りなし、違約金なしでレンタルスマホと同じような使い方ができます。

レンタルより安く使えてメリットも多いので、まずは検討してみることをおすすめします!

誰でもスマホ

レンタル期間 SIMカード 支払い方法 受け取り方法
月額制(縛りなし) あり ・コンビニ支払い

・口座振替

店舗または配送

■取り扱い機種、料金

機種 ・iPhone7

・iPhone8

・arrows We

・AQUOS wish2

・SH-01J

など

月額料金

(24時間かけ放題付き)

・1GB:税込3,278円

・3GB:税込3,580円

・20GB:税込4.980円

など。最大25GBまで

初期費用 ・SIMカードのみ:税込2円(初回限定)

・スマホ:税込988円~(初回限定)

・スマホ+SIMカードのセット:税込990円~(初回限定)

※2024年1月現在

誰でもスマホ」は審査がなく、99.8%の方が契約できる格安スマホサービスです。

レンタル携帯電話サービスではありませんが、最低利用期間(縛り)や違約金がなく短期間でも利用できます

月額料金は税込3,278円~(1GBの場合)、iPhone7とセットで契約しても初期費用は税込990円~(初回限定)と格安。レンタルよりも料金を安く抑えられることがほとんどです。

携帯ブラックでお困りなら、まずは「誰でもスマホ」を検討してみるのはいかがでしょうか。

誰でもスマホ公式サイトから、または全国60以上の店舗からも申し込みできます。

ゲオあれこれレンタル

レンタル期間 SIMカード 支払い方法 受け取り方法
月額レンタル

(最低利用期間あり)

なし クレジットカード 配送

料金の一例

機種 iPhone 8など
料金 1,200円(税込)~
備考 ・最低レンタル期間:レンタル開始日から3ヵ月

・購入オプション(買える!レンタル)あり

※2024年1月現在

携帯電話本体だけを格安でレンタルしたいなら「ゲオあれこれレンタル」がおすすめ。

ゲオあれこれレンタルはゲオが運営するカメラ・スマホ・家電などのレンタルサービスで、気に入った商品をそのまま購入できる「買える!レンタル」が特徴です。

レンタル料金は機種によって異なりますが、最安で月額1,200円(税込)~と格安です。

ただし、最短レンタル期間はレンタル開始日から3ヵ月に設定されています。2ヵ月以内に返却した場合別途解約金が必要になるため注意してください。

また、支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

 

レンタモバイル.com

レンタル期間 SIMカード 支払い方法 受け取り方法
月額レンタル

(最低利用期間あり)

あり(SIMカードのみレンタルも可) ・クレジットカード

・銀行振込

店舗または郵送

料金の一例

レンタル方法 SIMレンタル+本体購入 SIMカードのみ
機種 arrows Weなど
料金 かけ放題つき3GB

9,000円(税込)~

かけ放題つき3GB

9,000円(税込)~

備考 ・初期費用:13,000円~

・最低利用期間:4ヵ月

・解約手数料:5,500円(税込)

・初期費用:7,000円

・最低利用期間:3ヵ月

・解約手数料:5,500円(税込)

※2024年1月現在

レンタモバイル.comは、東京東上野と新潟市に店舗を構えるレンタル携帯専門ショップ。

電話/メール/LINEで予約をしておけば、店舗で即日レンタルできます。

レンタル方法は「SIMレンタル+本体購入」と「SIMカードのみレンタル」の2パターンから選択可能。

月額料金は9,000円(税込)~と少し高めの設定ですが、SIMレンタル+本体購入を選択すればレンタル後にスマホ本体を返却する必要がありません

銀行振込にも対応しているため、クレジットカードがない方でも契約できます。

ただし、最低利用期間よりも前に解約すると解約手数料5,500円(税込)の支払いが必要となるため注意してください。

まとめ:携帯電話のレンタルより、格安SIMの誰でもスマホがおすすめ!

 

この記事では、格安のレンタル携帯電話サービスを紹介しました。

レンタル携帯電話は基本的に審査がなく、携帯ブラックの方を含めどなたでも申し込みできます。

短期間の利用なら、スマホを購入・新規契約するよりも格安です。

ただし、長期間利用すると割高になることもあるため、基本的に数週間程度までのレンタルにとどめておくのが賢い使い方といえるでしょう。

レンタルよりももっと格安、お得に携帯電話を使いたいなら「誰でもスマホ」がおすすめ。

誰でもスマホは審査なしで携帯ブラックの方でも申込みできる格安SIMサービスです。

月額料金はかけ放題付きで税込3,278円(1GBプランの場合)からと格安で、契約期間の縛りや解約金がなく、短期間だけの利用も可能です。

新規の方は初期費用・端末価格あわせて990円(税込)~と格安で契約できます(2024年1月現在)。

携帯ブラックの方も、そうでない方も、ぜひ気軽に申し込みしてみてください。

© 2022 誰でもスマホ

WEB申込み店舗一覧メールで質問LINE電話で質問
新規契約専用ダイヤル
03-4330-3466