レンタル携帯でも審査落ちはある?審査落ちの対処法を解説!

トラブル解決誰でもスマホについて

携帯電話が一時的に必要になったときに役立つ「レンタル携帯」。

”携帯ブラック”で携帯の契約審査に落ちてしまったためにレンタル携帯を検討している、という方もおられるかもしれません。

この記事では、おもに携帯ブラックの方がレンタル携帯を利用する際に気になる以下の点を解説しています。

・レンタル携帯の審査に落ちることはある?

・レンタル携帯のメリット・デメリットは?

・レンタル携帯よりもっと安く使えるサービスはある?

あわせて「審査落ちがこわい…」という方でも安心して申込みできる「誰でもスマホ」についても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

結論:携帯ブラックでも99.8%契約ができる”誰でもスマホ”がオススメ!

”携帯ブラック”でお困りなら、審査なしで契約できる誰でもスマホがおすすめです。

携帯ブラックとは、携帯電話の料金を滞納して強制解約されたことが原因で「不払い者情報」ブラックリストに情報が登録された状態のこと。

携帯ブラックになると、大手通信キャリアや一般的な格安SIM会社の審査に通らなくなってしまいます。

「誰でもスマホ」は、そんな携帯ブラックの方を含め、申し込み者の99.8%が契約できる格安スマホサービスです。

「誰でもスマホ」の特徴

・審査なしで契約できる!審査落ちの心配なし!

・契約期間の縛りなし、違約金無しで短期間でも利用OK

・かけ放題込みで月額3,278円(税込)~

・990円(税込)~iPhoneが契約できる

・自分名義で携帯電話が持てる

・コンビニ支払い/口座振替に対応

誰でもスマホの料金プラン

データ通信量

(24時間かけ放題付き)

月額基本料
1GB 税込 3,278円
3GB 税込 3,580円
5GB 税込 3,980円
7GB 税込 4,380円
20GB 税込 4,980円
25GB 税込 5,580円

 

誰でもスマホの月額料金はかけ放題つきで月額3,278円(税込)から(1GBプランの場合)と格安で、レンタル携帯よりもお得です。

契約期間の縛りや違約金がないので、短い期間でも利用可能。レンタルのように1ヵ月だけ使って解約しても問題ありません。

レンタルとは違い、購入したスマホ・ガラケーが自分のものとして手元に残るのもメリットです。

コンビニ支払い/口座振替に対応しているので、事情によりクレジットカードがない方でも申し込みできます。

いまなら初回契約限定で初期費用とiPhone7を合わせて990円(税込)~と格安で始められます(2024年1月現在)。ぜひ気軽に申し込みしてみてください。

レンタル携帯とは?審査に落ちることはある?

では、レンタル携帯に関する気になる点を見ていきましょう。

 

そもそもレンタル携帯とは?

「携帯電話レンタル」とは、スマホやガラケーを一定期間レンタルできるサービスです。

レンタル期間は数日間~数ヵ月など、ニーズに合わせて自由に選択できます。

レンタル方法はサービスによって異なりますが、おもに以下3つのパターンがあります。

・携帯電話本体とSIMカードをセットでレンタルする

・携帯電話本体だけをレンタルする

・SIMカードだけをレンタルする

申し込み審査は簡単で、大手通信キャリアや格安SIMの審査に落ちてしまった方でも申し込み可能です。

審査に落ちることはある?

基本的に、携帯電話レンタルの審査に落ちることはほとんどないと考えられます。

携帯電話の新規契約審査の際には「不払い者情報」や「信用情報機関」のブラックリストをもとにして、他社での支払いに問題がないかチェックが行われます。

いっぽう携帯電話レンタルの審査では、他社での支払い状況を確認することはありません。

そのため、過去に同じレンタル携帯を利用した際に料金未払いなどの問題を起こしているなど特別な理由がない限り、審査に落ちることはないでしょう。

はじめて申し込みするレンタル携帯で審査落ちしてしまった場合は、申込書や必要書類に不備がないかどうか確認してみることをおすすめします。

レンタル携帯を使った人の体験談

 

レンタル携帯はどんな人が使っているの…?

レンタル携帯の評判は…?

など、レンタル携帯について気になる方のために、実際に使っている方の体験談をYahoo!知恵袋で探してみました。

※Yahoo!知恵袋に掲載されている情報は個人の感想です。正しい情報とは限らないので、あくまで一つの参考にしてください。

体験談1:携帯ブラックのため連絡スマホを利用

レンタルスマホを使っていますが、仕事が見つかったので今後長期的な携帯の契約を考えています。

以前携帯ブラックになっており、後2年ほどは大手では契約できないと思います。

レンタルスマホ以外でもう少し安い格安SIMはありませんか?

引用:Yahoo!知恵袋

この方は携帯ブラックが原因でレンタルスマホ(レンタル携帯)を利用しているようです。携帯ブラックでも、レンタルスマホなら申し込みできることが分かります。

ただし、レンタルスマホで利用できるのは一時的な電話番号なので、長期的な利用には向いていません。また、格安SIMと比較して料金は割高です。

体験談2:料金が高い

某レンタル携帯会社で月10500円程度のプラン(1GB)で契約しています。SMSの送受信が20通と制限されてますが、自分は30通以上は毎月なってしまってます。

預り金として5000円を毎月先払いしています。ところが、先月の携帯代は15000円で請求が来て、その後に預り金5000円の振り込みしないと電話を止められると連絡が来ました。結果的に電話代と合わせたら月に2万円です。

さすがに高すぎるので他に変えようと思ってます。

※編集の都合上、一部文章を変更しています。

引用:Yahoo!知恵袋

この方が利用しているレンタル携帯は、月額基本料金が1GBで10,500円とのこと。

これだけでも高額ですが、さらにSMS(ショートメッセージ)を利用するための預り金や電話代も必要になるようです。

レンタル携帯は格安SIMと比較してかなり高額になる場合があるので、事前に料金プランをしっかりチェックしてください。

レンタル携帯のメリット4つ

ここでは、レンタル携帯の4つのメリットを紹介します。

①多くの場合、審査が免除される

②新たに端末を購入する必要がない!

③短期間の利用に最適!

④クレジットカードがなくても契約できる場合がある

①多くの場合、審査が免除される

ほとんどのレンタル携帯は審査がなく、「本人確認書類」を提示すれば申込みできます。

審査がある場合でも簡単な内容であることが多いため、携帯ブラックがの方も審査に落ちることはほとんどないと考えられます。

※審査の有無や申し込み時の必要書類はサービスによって異なります。詳しくは各サービスの公式サイトで確認してください。

②新たに端末を購入する必要がない!

レンタル携帯なら、新たに端末を購入する必要がありません

携帯電話を新規契約する際には、初期費用や月額料金に加えて端末の購入費用も支払う必要があります。

とくに最新のiPhoneなど高性能な端末を使いたい場合は、端末価格だけで10万円以上かかるのが一般的です。

その点レンタル携帯なら、かかる費用はレンタル料だけ最新のスマホでもお手頃な料金で使えます。

ただし、レンタルする機種によってレンタル料が変わることが多いので、事前に料金を確認しておきましょう。

費用をできるだけ抑えたいなら、審査なしの格安スマホ誰でもスマホがおすすめ!

「誰でもスマホ」では初期費用とiPhoneの購入費用を合わせて990円(税込)~契約できます(初回契約の型限定)。

レンタル携帯とは違い、解約しても端末の返却の必要はなし。

月額料金も1GBの場合3,278円(税込)~とレンタル携帯と比較して格安です。

③短期間の利用に最適!

短期間だけ携帯電話が必要なら、新規契約するよりもレンタルした方がお得です。

レンタルなら、最安の場合本体とSIMカードのセットで1日5,000円程度~携帯電話が使えます。

とくに、数日から数週間だけスマホを使いたいという場合は、新規契約よりもレンタルを選ぶことをおすすめします。

④クレジットカードがなくても契約できる場合がある

レンタル携帯の支払い方法はクレジットカード払いが一般的ですが、一部サービスでは「銀行振込」や「店頭支払い」が利用できます

以下のレンタル携帯サービスではクレジットカード以外の支払い方法が選択できるので、事情によりクレジットカードが持てない方にもおすすめです。

Goodモバイル

スマホゴールド

APEX RENTALS

誰でもスマホ

※「誰でもスマホ」はレンタル携帯ではありませんが、最低利用期間や違約金がなく、レンタル携帯と同じような使い方をすることも可能です。

レンタル携帯のデメリット4つ

レンタル携帯には以下のデメリットもあるので注意してください。

①月額の基本料金が高めに設定されている

②解約後に端末を返さなければならない

③欲しい端末が見つからない可能性がある

④保証金が必要になることもある

①月額の基本料金が高めに設定されている

レンタル携帯は短期間の利用を想定しているため、月額基本料金は高めに設定されています。

長期間利用する場合は料金が高額になる場合があるため注意してください。

②解約後に端末を返さなければならない

レンタル携帯はあくまで携帯電話を「借りている」だけなので、解約後は端末を返却する必要があります。

長期間レンタル料を支払ったとしても端末が自分のものになることはないので注意が必要です。

③欲しい端末が見つからない可能性がある

一部のレンタル携帯サービスでは、レンタルの際に端末(モデル)の選択ができません

どうしても使いたい端末がある場合は、申し込み時に端末を選択できるサービスを選びましょう。

ただし、端末によってレンタル料が変わることがほとんどです。

最新のスマホや人気のモデルはレンタル料が高額になることがあるので、申し込み時にしっかり料金を確認してください。

また、欲しい端末の在庫がなく、すぐにレンタルが開始できない可能性もあります。

④保証金が必要になることもある

レンタル携帯には基本的に最低利用期間や違約金はありません。

ただし、レンタルした携帯を紛失・破損してしまった場合、保証金の支払いが必要になることがあります

保証金の設定はサービスによって異なりますので、事前に利用規約や公式サイトなどで確認しておきましょう。

おすすめは審査なしの格安SIM。どんなメリットがある?

ここまでご紹介したように、レンタル携帯は長期間の利用には向いていません

携帯ブラックでお困りなら「誰でもスマホ」などの審査なしで契約できる格安SIMサービスを利用するのがおすすめです。

ここでは、「審査なしの格安SIM」5つのメリットをご紹介します。

①月額基本料金、初期費用が安い!

②審査不要で、誰でも契約可能!

③自分名義で契約できる!

④違約金がない場合が多い!

⑤スマホをお得に手に入れられる

①月額基本料金、初期費用が安い!

審査なしの格安SIMは、レンタル携帯よりも月額基本料金や初期費用が安いのがメリットです。

たとえば「誰でもスマホ」の料金プランはかけ放題込みで月額3,278円(税込)~と格安です。(1GBプランの場合)

さらに、初回契約限定で初期費用は2円(税込)。iPhone7(期間限定特別価格:税込988円)とセットで契約しても990円(税込)で始められます。

※2024年21月現在の情報です。

 

②審査不要で、誰でも契約可能!

審査なしの格安SIMなら、携帯ブラックの方も審査落ちの心配はありません。どなたでも安心して申込みできるのがメリットです。

「誰でもスマホ」では携帯ブラックの方を含め、申し込み者の99.8%に契約いただいています

※ただし、反社会的勢力やその関係者の方は契約できません。

③自分名義で契約できる!

審査なしの格安SIMなら、自分名義で携帯電話を契約できます

レンタル携帯の電話番号は解約すると使えなくなってしまうため、この点も審査なしの格安SIMの大きなメリットです。

もちろんMNP※にも対応しているので、将来的に別の通信会社に乗り換えたとしても同じ電話番号を使い続けることができます。

※MNPとは:

MNP(モバイルナンバーポータビリティ)とは、現在使っている携帯電話番号のまま、別の会社に移転できる制度です。

MNPを利用して他の携帯会社に乗り換えるには、現在の会社で「MNP予約番号」を取得してから転出先の会社で申し込み手続きを行ってください。

④違約金がない場合が多い!

多くの審査なしの格安SIMは、最低利用期間や違約金を設定していません。

短期間で解約してもペナルティが一切発生しないため、安心して使い始められます。

ただし、サービスによっては違約金が設定されている場合もあるため、事前に確認しておきましょう。

「誰でもスマホ」なら、最低利用期間や違約金がありません

レンタル携帯のように1ヵ月だけ使って解約することもできるので、気軽に申し込みしてみてください。

⑤スマホをお得に手に入れられる

多くの審査なしの格安SIMサービスでは、契約と同時にスマホを格安で購入できます。

誰でもスマホ」で購入できるスマホ端末のラインナップと価格をまとめてみました。

スマホ端末 価格
iPhone7 初回限定キャンペーン価格:988円

通常価格:13,780円

iPhone8 初回限定キャンペーン価格:4,980円

通常価格:17,080円

arrows We 初回限定キャンペーン価格:4,980円

通常価格:17,080円

SH-01J(ガラケー) 初回限定キャンペーン価格:680円

通常価格:8,380円

※価格は税込です。

※2024年1月現在の情報です。

iPhone7なら、初回限定キャンペーン価格で988円(税込)。これはもちろん分割払いではなく、一括払いでの価格です。

初期費用(初回契約限定:税込2円)とあわせても、わずか990円(税込)で始められます!

申し込み前に注意!審査なしの格安SIM。デメリットは?

審査なしの格安SIMに申し込む際は、以下の点に注意してください。

①キャリアメールの使用ができない場合がある

②店舗数が少なく、連絡が困難な場合がある

③支払い方法がクレジットカード限定の場合がある

①キャリアメールの使用ができない場合がある

現在使っている「キャリアメールアドレス」は、審査なしの格安SIMでも使い続けることができます(キャリアメール持ち運び)。

ただし、「キャリアメール持ち運び」を利用するには、大手通信キャリアを解約した日を含めて31日間以内に手続きをする必要があります

この期間を過ぎてしまうと、キャリアメールが使えなくなるので注意してください。

キャリアメール持ち運びについて詳しくは以下の大手通信キャリア公式サイトをご覧ください。

ドコモメール持ち運び

auメール持ち運び

メールアドレス持ち運び(ソフトバンク)

楽メール持ち運び(楽天モバイル)

キャリアメール持ち運びには月額料金がかかるため、審査なしの格安SIMへの乗り換えを機にフリーメールアドレスを取得するのもおすすめです。

Gmailなどのフリーメールアドレスは無料で取得でき、通信会社を乗り換えても使い続けることができます。

②店舗数が少なく、連絡が困難な場合がある

審査なしの格安SIMは大手通信キャリアや一般の格安SIMサービスと比較して店舗数が少ないのもデメリットです。

店舗が近くにないとサポートが受けにくくなるため、できるだけ店舗の多いサービスを選ぶのがおすすめです。

「誰でもスマホ」なら、全国に60店舗を展開中(2024年1月現在)。

お近くの店舗で契約前の相談から初期設定のサポート、操作説明サポートなど充実したサポートが受けられます。

③支払い方法がクレジットカード限定のことがある

一部の「審査なし格安SIM」では、支払い方法がクレジットカードに限定されています。

事情によりクレジットカードが持てない方は、支払い方法に注意してサービスを選びましょう。

「誰でもスマホ」ではコンビニ払いと口座振替が利用できるため、クレジットカード・銀行口座が持てない方でも契約できます。

まとめ:審査なしのレンタル携帯より、審査なしの格安SIMがおすすめ!

レンタル携帯は、数週間~1ヵ月程度など短い期間携帯電話を利用したい場合に便利なサービスです。

審査がないため携帯ブラックの方でも申込みできますが、月額基本料金が高いので長期間の利用には向いていません

携帯ブラックでお困りなら、審査なしの格安SIMを利用するのがおすすめ。

誰でもスマホ」は審査なし、携帯ブラックの方でも申込みできる格安SIMサービスです。

携帯ブラックの方を含め、申込者の99.8%の方が契約している実績があるので、どなたでも安心して申し込みできます。

月額料金はかけ放題付きで税込3,278円(1GBプランの場合)からと格安です。

新規の方は初期費用2円(税込)で契約可能。さらにiPhone7が一括で988円(税込)~購入できます。

契約期間の縛りや解約金がなく、レンタル携帯と同じように短期間だけの利用も可能です。

ぜひ、気軽に申し込みしてみてください!

© 2022 誰でもスマホ

WEB申込み店舗一覧メールで質問LINE電話で質問
新規契約専用ダイヤル
03-4330-3466