レンタルスマホおすすめサービス3選!メリット・注意点は?

スマホ情報

 

スマホを短期間だけ使いたいなら、レンタルスマホを利用するのがおすすめです。

基本的に審査がなく契約期間の縛りもないため、1日だけ〜数週間など必要な期間だけ気軽に利用できます。

この記事では、たくさんあるサービスの中からおすすめのレンタルスマホ3選を紹介します。

あわせて、レンタルスマホのメリットや注意点についても解説していますので、スマホを新規契約するか、レンタルスマホにするか迷っている…という方も参考にしてみてください。

また、携帯ブラックが原因でレンタルスマホを検討している方におすすめの「誰でもスマホ」についても紹介します。

 

結論:レンタルスマホよりも99.8%契約できる”誰でもスマホ”がおすすめ!

携帯ブラックが原因でレンタルスマホを検討しているなら誰でもスマホがおすすめです。

「誰でもスマホ」は99.8%が契約できる格安スマホサービスで、携帯ブラックの方でも申し込みできます。

「誰でもスマホ」の6つのメリット

1.身分証一点のみで契約可能

2.契約期間の縛りなし

3.かけ放題込みで月額3,278円(税込)から利用できる

4.iPhoneが988円(税込)~購入できる

5.MNPに対応!

6.コンビニ支払いができる

 

月額料金はかけ放題付きで3,278円(税込)から(1GBプランの場合)と格安。

レンタルスマホではありませんが、契約期間の縛り・解約金が無いため短期間でも安心して利用できます。

端末が格安で購入できるのも魅力で、初回契約ならiPhoneも988円(税込)~購入可能です。

また、レンタルではないためMNP(携帯電話番号ポータビリティ)に対応しているのもうれしいポイント。取得した電話番号を自分のものとして使い続けることができます。

コンビニ決済(ローソン/セブンイレブン/ファミリーマート)と口座振替に対応しているため、クレジットカードがない方でも利用可能です。

「誰でもスマホ」の料金プラン

データ通信量

(24時間かけ放題付き)

月額基本料
1GB 税込 3,278円
3GB 税込 3,580円
5GB 税込 3,980円
7GB 税込 4,380円
20GB 税込 4,980円
25GB 税込 5,580円

新規の方は初期費用2円(税込)で契約可能。iPhone7とセットで契約しても990円(税込)~契約できます。(※2024年1月現在)

 

レンタルスマホとは?


レンタルスマホとは、スマートフォン(ガラケーも含む)を一定期間レンタルできるサービスです。

レンタル期間は1日~数ヵ月間などニーズに合わせて選択できます。

一般的な大手通信キャリアや格安SIMでスマホを契約するときのような審査が必要なく、契約期間の縛りもないため、気軽に利用できるのが特徴です。

 

レンタルスマホには、大きく分けて以下2つのサービスがあります。

①スマホ本体とSIMカードをセットでレンタルできるサービス

②スマホ本体だけをレンタルするサービス

ここでは、2つのサービスの違いやメリット・デメリットをまとめてみました。

 

①スマホ本体とSIMカードをセットでレンタルするサービス

メリット デメリット
・受け取ってすぐに使える

・初期設定が不要(サービスにより異なる)

・レンタル料金が比較的高い

大手通信キャリアなどでスマホを契約する時と同じように使いたいなら、スマホ本体とSIMカードをセットでレンタルしましょう。

セットでレンタルすると料金は高くなりますが、受け取ってすぐにインターネットやSNS、電話が使えます

以下のような方は、スマホ本体とSIMカードをセットでレンタルするのがおすすめです。

・受け取ってすぐにスマホが使いたい

・スマホの設定を自分でするのが苦手

・そもそも「SIMカード」って何かよくわからない

・携帯ブラックのため他社でスマホが契約できない

②スマホ本体だけをレンタルするサービス

メリット デメリット
・レンタル料金が比較的安い ・自分でSIMカードを用意する必要がある

・初期設定が必要

スマホ本体だけをレンタルできるサービスもあります。

こちらはSIMカードとセットでレンタルするより料金は安くなりますが、自分でSIMカードを用意してスマホに装着・初期設定をする必要があるため注意してください。

以下のような方は、スマホ本体だけをレンタルするのがおすすめです。

・契約中のSIMカードを持っている

・Wi-Fi環境がある場所で使う

・レンタル料金を安く抑えたい

・初期設定が自分でできる

スマホ本体が壊れたので一時的にレンタルしたいなど、SIMカードがそのまま使える場合は、本体だけをレンタルするとよいでしょう。

また、Wi-Fi環境のある場所で使う場合(外出先では使わない)場合も、本体だけをレンタルした方がお得です。

レンタルスマホ4つのメリット。どんな人におすすめ?

スマホを新規で契約するか、レンタルするか迷っている方も多いかもしれません。

ここでは、レンタルスマホの4つのメリットを紹介します・

レンタルスマホ4つのメリット

①多くの場合、審査が免除される

②新たに端末を購入する必要がない

③短期であれば費用が安い

④クレジットカードがなくても契約できる場合がある

①多くの場合、審査が免除される

ほとんどのレンタルスマホサービスでは、レンタル時の審査がありません

基本的には「本人確認書類」を提示すれば申込みできるので、携帯ブラックなどで他社でスマホを契約できない方も利用できます。

※申し込み時の必要書類はサービスによって異なります。詳しくは各サービスの公式サイトで確認してください。

携帯ブラックが原因でレンタルスマホを検討しているなら、携帯ブラックでも申し込みOKの誰でもスマホがおすすめ。

誰でもスマホは99.8%の方が契約できる、審査なしの格安スマホサービスです。

月額料金はかけ放題付きで3,278円(税込)~とレンタルスマホよりも格安!

審査がないためすぐに受け取れるのもメリットで、WEB申込みの場合は最短翌日に商品が到着します。

②新たに端末を購入する必要がない!

スマホの価格は年々高額化が進んでおり、最新iPhoneなどの高性能端末を購入すると10~20万円以上かかるのが一般的です。

その点レンタルスマホなら、かかる費用はレンタル料だけ。最新のスマートフォンでもお手頃な料金で使えます。

ただし、レンタルする機種によってレンタル料が変わることが多いので、事前に料金を確認しておきましょう。

③短期であれば費用が安い!

短期間だけスマホを使いたいなら、レンタルした方が費用を安く抑えられます。

たとえば「エクスモバイル」なら、最安の場合SIMカード込みでも5,000円以下スタートでレンタル可能。端末を購入して別途SIMカードを契約するよりもお得です。

とくに、数日から数週間だけスマホを使いたいという場合は、新規契約よりもレンタルを選ぶことをおすすめします。

 

誰でもスマホ」は短期間だけスマホを使いたい方にもおすすめです。

誰でもスマホはレンタルスマホではありませんが、縛り・違約金がないためレンタルと同じような使い方ができます。

例えば、契約後1ヵ月だけ使ってすぐに解約しても問題ありません。

レンタルスマホとは違って解約後も購入した端末が手元に残るのもメリットです。

④クレジットカードがなくても契約できる場合がある

一部のレンタルスマホサービスでは「銀行振込」や「店頭支払い」ができるため、クレジットカードが持てない方でも利用できます。

信用情報機関のブラックリストなどが原因でクレジットカードが持てない方は、支払い方法に注目して利用するサービスを選択しましょう。

 

レンタルスマホはどんな人におすすめ?

レンタルスマホは以下のような方におすすめです。

レンタルスマホがおすすめな人

・短期間だけスマホが使いたい人

・クレジットカードがない

・携帯ブラックのため他社でスマホが契約できない人

レンタルスマホが最もおすすめなのは、短期間だけスマホが使いたい人です。

スマホの使い心地を試してみたい、短期間だけもう一台スマホが必要などの場合は、レンタルスマホを利用するとよいでしょう。

「銀行振込」や「店頭支払い」ができるサービスを選択すれば、クレジットカードがない方でもレンタルできます

また、レンタルスマホは審査がないため、携帯ブラックのため他社でスマホが契約できない人にもおすすめです。

本体とSIMカードをセットでレンタルすれば、スマホを契約した場合と同じように利用できます。

ただし、1ヵ月以上など長期間利用する場合は料金が高額になってしまう場合があるため注意してください。

レンタルスマホのおすすめサービス3選!

 

では、おすすめのレンタルスマホ3選を紹介します。

おすすめレンタルスマホ3選

・誰でもスマホ

・エクスモバイル

・モノカリ

「誰でもスマホ」はレンタルスマホサービスではありませんが、審査なし、縛りなし、違約金なしでレンタルスマホと同じような使い方ができます。

レンタルスマホより安く使える場合が多いので、まずは検討してみることをおすすめします。

誰でもスマホ

 

レンタル期間 SIMカード 支払い方法 受け取り方法
月額制(縛りなし) あり ・コンビニ支払い

・口座振替

店舗または配送

料金の一例

機種 ・iPhone7

・iPhone8

・arrows We

・AQUOS wish2

・SH-01J

など

月額料金

(24時間かけ放題付き)

・1GB:税込3,278円

・3GB:税込3,580円

・20GB:税込4.980円

など。最大25GBまで

初期費用 ・SIMカードのみ:税込2円(初回限定)

・スマホ:税込988円~(初回限定)

・スマホ+SIMカードのセット:税込990円~(初回限定)

※2024年1月現在

誰でもスマホ」は審査がなく、99.8%の方が契約できる格安スマホサービスです。

レンタルスマホではありませんが、最低利用期間(縛り)や違約金がなく短期間でも利用できます

月額料金は税込3,278円~(1GBの場合)、iPhone7とセットで契約しても初期費用は税込990円~(初回限定)と格安です。レンタルスマホよりも料金を安く抑えられる場合が多いでしょう。

携帯ブラックでお困りなら、まずは「誰でもスマホ」を検討してみるのはいかがでしょうか。

誰でもスマホ公式サイトから、または全国60以上の店舗からも申し込みできます。

エクスモバイル

 

レンタル期間 SIMカード 支払い方法 受け取り方法
1日~ 通信オプションあり クレジットカード 店舗または配送

 

料金の一例

機種 Xperia XZなど
月額料金 ・初日料金:2,200円~

・2日目以降:220円~/日

オプション ・WEB:550円/月

・データ定額2GB:2,090円/月

・かけ放題:110円/日

など

※2024年1月現在

エクスモバイルは、スマホ、タブレット、Wi-Fiルーターなど国内向け通信機器のレンタルサービスです。

料金の安さが特徴で、機種によってはSIMカード込みでも1日5,000円以下からレンタル可能。他社レンタルサービスと比較して格安です。

ただし、支払い方法はクレジットカード払いのみとなっています。クレジットカードが使えない方は、別のサービスを選びましょう。

受け取り方法は配送が基本ですが、新宿の店舗または一部空港カウンターでも受取可能です。

モノカリ

レンタル期間 SIMカード 支払い方法 受け取り方法
14日~ なし クレジットカード 店舗または配送

※2024年1月現在

料金の一例

機種 iPhone 8
料金 ・14日間:5,900円

・14日目以降:+390円/日

・30日間:6,900円

・30日目以降:230円/日

※2024年1月現在

モノカリは、スマホや家電、カメラを全国送料無料でレンタルできるサービスです。

午前10時までに注文すれば、関東当日配送で当日中に受け取れます(追加料金あり)。

また、事前にウェブサイトで予約しておけば、新宿の店舗で即日受け取りも可能です。

ただしSIMカードのレンタルはできないため、関東圏内にお住まいでスマホの本体だけを即日レンタルしたいという方におすすめです。

 

 

 

まとめ:審査なしのレンタル携帯より、審査なしの格安SIMがおすすめ!

レンタルスマホは基本的に審査がなく、最低利用期間もないためどなたでも安心して利用できます。

受け取ってすぐに利用したいならスマホ本体とSIMカードをセットでレンタル、料金をできるだけ安く抑えたいならスマホ本体のみのレンタルを選びましょう。

携帯ブラックが原因でレンタルスマホを検討しているなら、「誰でもスマホ」がおすすめ。

誰でもスマホは99.8%の方が契約できる審査なしの格安スマホサービスです。

月額料金はかけ放題付きで税込3,278円(1GBプランの場合)からと格安。

契約期間の縛りや解約金がなく、短期間だけの利用も可能です。

レンタルではないため、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)に対応しているのもうれしいポイント。取得した電話番号を自分のものとして使い続けることができます。

新規の方は初期費用2円(税込)で契約可能。端末価格も初回申し込み限定で988円(税込)~と格安です。

ブラック状態が解消されるまでの「つなぎ」として使うこともできますので、ぜひ気軽に申し込みしてみてください。

 

© 2022 誰でもスマホ

WEB申込み店舗一覧メールで質問LINE電話で質問
新規契約専用ダイヤル
03-4330-3466