携帯は【ブラックでも契約可能!】おすすめ格安スマホ・SIM比較3社

携帯を持てない方向け

携帯ブラックとは、キャリア携帯(スマホ)会社のブラックリストに載っていることを意味します。基本的に携帯料金の滞納が続いたり、未納をしていたりすると、携帯ブラックリストに載ります。これにより、携帯(スマホ)を解約され、以降契約審査に通らなくなります。本記事は、携帯ブラックの詳細やブラックリストでも契約する方法を解説します。その後、携帯ブラックでも契約できる格安スマホ(SIM)を3社紹介します。

携帯ブラック(リスト)とは?

携帯ブラック(リスト)とは、携帯(スマホ)の料金滞納などによりキャリア携帯(スマホ)会社の「不払い者情報交換」のリストに載ることを意味します。ブラックリストに載ってしまうと、キャリア携帯(スマホ)の契約審査に通らず、auやソフトバンクが提供するいかなる通信回線を利用する術がなくなります。携帯(スマホ)を利用する際の審査について、次に詳しく紹介します。

携帯 ブラックリスト

 

携帯ブラックでも携帯契約はできるか?2種類の審査

携帯ブラック(リスト)に載ると携帯(スマホ)は契約できるのか。結論、ほぼ契約不可能です。次は、携帯を契約する上で必要となる2つの審査について解説します。

契約審査

契約審査とは、キャリア携帯(スマホ)会社(au、ドコモ、ソフトバンク等)が独自で持っている情報から行う審査を意味します。

キャリアが独自で持っている情報とは、主に携帯(スマホ)料金の支払い状況を指します。過去に未納や滞納を繰り返した場合、電気通信事業者協会(TCA)やテレコムサービス協会(TELESA)に情報が記録され(これを「ブラックリストに載る」と言います)、キャリア会社間で共有されてしまいます。

したがって、ブラックリストに載ることで、キャリア携帯会社(au、ドコモ、ソフトバンク等)の格安回線も使用できません。

分割審査

分割審査とは、キャリア携帯(スマホ)の支払いを分割払いにする際に必要になるローン審査を指します。携帯ブラックと異なり、CIC(Credit Information Center、 割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関)の個人信用情報を参照し、購入希望者に「支払い能力はあるか」が確認されます。

つまり、過去にクレジットカードの未納や滞納がある方は、契約審査に通っても分割審査に通らず、ローンが組めない可能性があります。

そうなった場合、携帯(スマホ)の購入は、一括払いしか選べませんので、結局購入できないといった方が多いです。そのような方は、他社キャリアより安くキャリア携帯(スマホ)を利用できるエイザスの個人向けレンタル携帯(スマホ)がおすすめです。

レンタル携帯については、以下の記事で詳しく説明をしていますので、ぜひご覧ください。

スマホを触る老人

レンタル携帯(スマホ)とは?
|仕組みやおすすめする人・メリットを解説

 

また、次の表は、携帯の契約において必要な書類不払い者情報、支払い方法をまとめて分類したものです。

 

  必要書類 不払い者情報共有 支払い方法
キャリア
(docomo,au,
SoftBank,楽天など)
身分証とクレジットカード
or キャッシュカード
(通帳&印鑑も可)
共有している クレジットカード
口座振替
エイザス 身分証のみ 共有していない 口座振替/ハガキ
格安携帯
(マイネオ,LINEMO
UQモバイル,Ymobile等)
身分証とクレジットカード
(キャッシュカード可)
+メールアドレス
共有している クレジットカード
(or 口座振替)
格安携帯
(イオンモバイル,IIJmio)
身分証とクレカ必須
(+メールアドレス)
共有していない クレジットカード

※出典:「一般社団法人テレコムサービス協会 不払者情報の交換」2022年4月時点

大手キャリアや格安携帯会社では不払い者情報が共有されているため、前述したとおり携帯ブラック(リスト)に載っている場合は契約が難しいことがわかります。

上記を踏まえ、次章では携帯ブラック(リスト)に載っている方でも携帯(スマホ)・SIMを契約する方法をご紹介いたします。

 

携帯ブラックでも携帯(スマホ)・SIMを契約する方法

携帯 契約している女性

①不払い者情報を共有していない格安SIMを見つける

携帯ブラック(リスト)に載っている方は、前述の通り、TCAやTELESAに不払い者情報が記録され、キャリア会社間で共有されてしまっています。したがって、以下のようなキャリア携帯会社が提供する格安SIMもほぼ不可能だと思っていいでしょう。

  • 楽天モバイル
  • ワイモバイル(Ymobile)
  • UQモバイル
  • LINEMO(ラインモ)
  • OCNモバイルONE

②プリペイド式携帯・SIMを利用する

プリペイド式携帯(スマホ)やSIMは、購入金額に応じて通信量が決まっています。

完全使い切りなので、契約審査も分割審査もなく、口座やクレジットカード登録が必要ありません。したがって、携帯ブラック(リスト)に載ってしまった方や審査落ちした方は、割高ですが検討してみることをおすすめします。

③レンタル携帯(スマホ)を利用する

レンタル携帯(スマホ)は、携帯ブラック(リスト)の方が、キャリア契約した携帯(スマホ)を利用するもっとも手軽な手段です。

レンタル携帯とは、携帯(スマホ)のレンタルサービス会社が法人名義でキャリア(au、ドコモ、ソフトバンク等)と契約し、その端末を個人に貸し出すサービスを指します。

キャリアが行うような厳しい審査はなく、契約書と身分証明書のみで簡単にお申込みいただけます。詳しくは次のURLをご覧ください。

≫レンタル携帯(スマホ)のエイザス|詳しく料金シミュレーションしてみる

以上を踏まえて、次の章では、携帯ブラックの方でも契約ができる携帯会社3社をピックアップし、ご紹介します。

 

携帯ブラックでも契約できる携帯(スマホ)/SIM会社 3社

前述の通り、本章では携帯ブラック(リスト)に載っている方でも契約しやすい、「不払い者情報」を共有していない携帯(スマホ)・SIM会社を3社紹介します。(レンタルを含む)

  • エイザス(レンタル携帯・SIM)
  • イオンモバイル
  • IIJmio(みおふぉん)

各社それぞれの情報を詳しく解説していきます。

エイザス(レンタル携帯・SIM)

エイザスの基本情報

月額料金

5,980円〜

データ容量

3GB

通話料

かけ放題プランのため0円

使用回線

キャリア回線

支払い方法

コンビニ決済/口座振替

前述したように、エイザスには他社と比較して大きな特徴があります。それは、

  • 携帯ブラック(リスト)に載っていてもキャリア携帯を利用できる最も手軽な方法

である点です。また、キャリアSIMだけでなく、端末も合わせてレンタル可能です。

キャリアが行うような厳しい審査はなく、契約書と身分証明書のみで簡単に契約が完了します。さらに、料金支払いは口座振替もしくはハガキでのご請求を選択できます。デビッドカードやクレジットカードを持っていなくてもご利用できるので、クレカブラックの方でもご安心いただけます

詳しくは以下のボタンから料金を確認しお申し込みください!

エイザス鹿
レンタル携帯のエイザス
|詳しく料金シミュレーションしてみる

 

イオンモバイル

イオンモバイルの基本情報

月額料金

780円

データ容量

3GB

通話料

30秒につき、11円(税込)

使用回線

ドコモ

支払い方法

クレジットカード

イオンモバイルは、TELESAに加盟しているものの、不払い者情報の交換には参加していません。つまり、携帯ブラック(リスト)の方でも契約が可能です。

料金体系は、月間の利用可能データ量に応じて、全15種類に分かれています。
何といっても月額料金が「780円」ととてもお手頃価格
また、お支払いは本人名義のクレジットカードのみですので、クレカの未納により携帯ブラック(リスト)に載っていない方はご検討ください!

詳しくはこちらからイオンモバイルのご契約内容をご確認ください。

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)の基本情報

月額料金

1,760円

データ容量

3GB

通話料

30秒につき、11円(税込)

使用回線

ドコモ

支払い方法

クレジットカード

 

IIJmio(みおふぉん)は、イオンモバイルと全く同じようにTELESAに加盟しているものの、不払い者情報の共有には参加していません

料金体系は、5種類しかありませんが、格安SIMの中では良心的な価格です。
しかし、イオンモバイル同様、お支払いは本人名義のクレジットカードのみですので、クレカの未納により携帯ブラック(リスト)に載った方は利用できないでしょう。

IIJmio(みおふぉん)については、こちらから詳しく確認して、ご検討してみてください。

最後に3社をまとめて表にしてみました。
是非ご自身にあった、携帯のご契約をご検討ください!

項目 エイザス イオンモバイル

IIJmio(みおふぉん)

月額料金


4,980円

780円

1,760円

データ容量

3GB 3GB 3GB

通話料


かけ放題(0円)

30秒で11円(税込)

30秒で11円(税込)

使用回線

キャリア回線 ドコモ系回線 ドコモ系回線

支払い方法


コンビニ決済/口座振替

クレジットカード

クレジットカード

 

その中でも携帯ブラックの方に、特におすすめのレンタル携帯のエイザスについて、契約方法をご紹介します!
是非参考にしてみてください!

レンタル携帯(スマホ)の申し込み5ステップ(配送の場合)

レンタル携帯(スマホ)の申し込み方法は、来店と配送の2種類があります

来店の場合、契約店舗まで足を運び対面での契約が可能なため、安心して契約ができるうえに、レンタル携帯(スマホ)の利用までが早いというメリットがあります。

A’sas(エイザス)であれば、池袋駅から徒歩4分の「東京店」、またはなんば駅から徒歩1分の「大阪店」があり、駅からも近くて便利です。(事前の来店予約が必要)

レンタル携帯のエイザス|店舗への来店予約する

配送の場合、来店の手間は一切なく「必要書類の提出」のみで手元にレンタル携帯(スマホ)が届きます。本記事では、最も簡単な配送での申し込み方法を紹介します。

レンタル携帯のエイザス|詳しく料金シミュレーションしてみる

STEP1. ご契約書送付フォーム記入

まず、レンタル携帯(スマホ)の契約書を用意します。

以下のURLより「Web申込(ご契約書送付)フォーム」を記入し、契約書を請求してください。平日17時、土日祝13時までの受付で当日発送されます。

エイザス鹿
レンタル携帯のエイザス
|ご契約書送付フォームで契約書を請求する

STEP2. 届く契約書を記入

契約書が届いたら、必要情報を記入してください。

同時に現住所記載の身分証も手元に準備してください。

※現住所記載の身分証なしでは手続きできませんので、下記、身分証のいずれかをご用意ください。

免許証/国民健康保険証/社会保険証/住基カード/パスポート/マイナンバーカード
障がい者手帳/療育手帳/外国人登録証明書/特別永住者証明証/在留カード/船舶免許

STEP3. 契約書と身分証のコピーを送付/写真をメールで送付

契約書の記入を終えたら、契約店舗に契約書と身分証を送る必要があります。

必要書類を送る方法は次の2種類あります。

  • コンビニ等で契約書と身分証のコピーをFAXで送付
  • 契約書と身分証の写真をメールで送付

契約書を自宅に請求した際に、詳しい内容が記載されていますのでご確認ください。

STEP4. 初期費用のお支払い

必要書類の送付完了後、初期費用のお支払いが必要です。

A’sas(エイザス)に電話をかけてください。初期費用のお支払いに必要なコンビニの決済番号をお伝えします。コンビニで初期費用のお支払いが終わりましたら、発送手続きいたします(平日15時までのご入金で当日発送可能)。

STEP5. レンタル携帯(スマホ)の受け取り

レンタル携帯(スマホ)を自宅で受け取り、利用開始となります。

≫レンタル携帯(スマホ)のエイザス|ご契約書送付フォームで契約書を請求する

エイザス鹿
レンタル携帯のエイザス
|ご契約書送付フォームで契約書を請求する

 

携帯ブラックのキャリア契約ならエイザスへ

携帯ブラック(リスト)に載ってしまうと、キャリア携帯(スマホ)はもとより、格安SIMですら契約審査に落ちてしまいます。携帯ブラック(リスト)の方や審査に落ちてしまった方は、ぜひレンタル携帯(スマホ)の利用を検討してみてください。特にキャリア携帯(スマホ)を利用したい方におすすめです。

次のボタンより料金シミュレーションをしてみてください。

エイザス鹿

レンタル携帯のエイザス
|詳しく料金シミュレーションしてみる